スポンサーサイト

2015.06.21 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    古布へのこだわりについて

    2009.09.24 Thursday

    0
      時代が施したヴィンテージ加工

      わたし達・CLOUDY MOONでは、真新しい着物や生地を使うことはごく稀です。
      ほとんどの着物アロハシャツは、ビンテージ級の着物や古布から仕立てられています。
      それは、わたし達が古布だけが持つ独特の優しい風合いや軽さ、
      しなやかさ、そして昔の着物のだけが持つ文様の色合いの素晴らしさに魅せられているからです。
       
      しかしながら古い生地の場合、
      経年の使用による傷みやスレ、破れ、色あせ、染み等のダメージは必ずあります。
      裁断に当たっては可能な限りこれらを避け、出来るだけ綺麗な部分を使うようにしていますが、
      少なからずそういったダメージはあるものとお考えください。
       
      例えばモスリンの虫食いの穴や、その跡にみられる継ぎ当。
      以前の持ち主の方の愛着が感じられる、このようなダメージであれば、
      その着物が本来持ってる優美さを損なわない範囲で、そういった補修や傷んだ部分を、そのまま使うこともあります。
       
      しかしそれは時代が施したヴィンテージ加工。
      継ぎ当てをしてでもその着物を着たかったのは、その着物がいかに大切にされて来たかという証です。
       
      各着物アロハシャツの状態は、出来るだけ詳しく記述するようにしていますが、
      もし細かな見落とし等ございましたら、ご遠慮なくお申し付けください。
      返品をお受けします。
       
      しかし何分古い素材です。全く無傷のものはありません。
      そういった事を気になさる方、新しい素材でとお考えの方は、ご購入をご遠慮ください。
      申し訳ございません。

      スポンサーサイト

      2015.06.21 Sunday

      0
        コメント
        コメントする